2004年01月02日

チリ仕舞い

2004_0126_007s.jpg

荒壁もだいぶ乾いてきました。漆喰塗り真壁で仕上げる部分は中塗りを行う段取りになります。柱のチリ際にはチリ切れがおきにくいように、チリ仕舞いを行ないます。三角断面に中塗りと類似の土で柱のチリじゃくりの部分を縁取ります。この後に、壁全体に中塗りを行ないます。チリ仕舞いをすることで、中塗り部分の収縮の影響を小さくして、チリ際の柱との隙間を発生しにくくしています。 
(2004.01.26)
posted by 太郎丸 at 10:10| 東村山の木の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする