2003年08月25日

基礎2(コンクリート打ち)

2003_0825_22s.jpg

耐圧盤のコンクリート打ち。可能な限り固いコンクリート打ってもらいました。
ここではポンプ車ではなく、シューター(大きな半円形の樋みないなもの)を使って打ちました。
耐圧盤上にもアンカーボルトを埋め込んでいますが、もちろん、コンクリートを打つ前に位置と本数を確認します。番線でくくりつけて固定しています。

2003_0825_51s.jpg

ミキサー車は一台ごとに納品書を提出してくれますが、そこにコンクリートの品質が書かれています。立ち会うときのチェック項目です。
今年はあまり厳しい夏の日差しでなかったのでまだ良かったのですが、コンクリートを急激に乾かさないようにすることも大切です。表面が固まってから水を撒くこともあります。今回は翌日に建て主さん自らホースで水を撒いていただきました。
posted by 太郎丸 at 22:10| 東村山の木の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする