2003年08月08日

地業1(土工事)

2003_0807_06s.jpg

コンクリートの基礎工事を行う前に土を掘り、基礎の下に割栗石、目潰し砂利を敷き、十分な転圧をして地盤を締め固めます。これを地業工事といいます。

2003_0808_07s.jpg

突き固めにはランマーという転圧機を使っていますが、ここでは1t用の振動ローラーを併用し十二分にしっかりと地盤を締めました。
それは、地盤調査の結果から若干柔らかい層があることが分かり、しっかりと転圧する必要があると判断したからです。
posted by 太郎丸 at 22:10| 東村山の木の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする